井穴刺絡療法

せいけつしらくりょうほう

あらゆる不調に対応が可能です

【医師が考案した】新しい鍼灸治療だから安心・安全・効果的

井穴刺絡療法・井穴刺絡学は、横浜の医師、浅見鉄男先生が東洋医学や良導絡の約40年の臨床研究から開発された治療法です。ご自身の治療からツボの治療に関心を持ち、井穴の刺激が内臓の不調や病気を治すだけでなく、肩コリや腰痛などの様々な症状の改善に役立つことを発見されました。
男性が抱える様々な痛みや不快な症状に対応した新たな鍼療法の価値をお試しいただきたいと願っております

始めての方は【出血刺激】ということに少し抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。
出血させる治療って安全なの?大丈夫なの?法律的に問題ないの?こちらの記事にまとめています⇩⇩
プロの鍼灸師や医療関係者の方にも読んで頂きたい内容です。

井穴刺絡療法について知って頂きたいこと

井穴刺絡療法(せいけつしらく療法)はこのような方におススメ

・自律神経の不調
・内臓の病気や不調
・薬を飲んでも改善しなかった症状
・長年続いている肩こり・腰痛・背中の痛み
・アレルギーで悩んでいる
・原因不明の症状

【いろんな整体・整骨院やカイロ(筋肉や関節の治療)にいっても改善しなかった方は井穴刺絡療法をおすすめします】

【原因不明の症状】とは?

病院では画像や血液検査の数値を見て診断します。
逆に言えば、あきらかに自覚(症状)はあるのに、検査で一定の数値を超えなければ、病気と診断されません。
このような時に【原因不明】と診断されることがあります。
【内臓や自律神経の不調】は健康診断の数値だけで見るのではありません。


病気にはなっていなくても健康ではない状態を
【未病】と言います

体は【未病】の状態でも不調を出します。

あきらかに自覚(症状)はあるのに検査では異常がないから様子を見ましょう。
検査では異常がないから大丈夫。原因不明です。
今までこのようなことがありませんでしたか?

こんなにつらいのに異常がないの?と思われたことありませんか?


井穴刺絡療法の基本の検査として腹診を行います。
腹診とは内臓の圧痛(腫れや固さや違和感)がないか診ることです。

この内臓の圧痛(固さや違和感)をヒントにツボを選び、治療を組み立ていきます。


病院の検査で異常がなくてもこの【腹診】で内臓の異常が見つかることはいくらでもあります。


病院の検査では異常が見つからなかった症状でも
【腹診】で見つかった内臓の異常を追いかけて治療することで【原因不明】と言われた症状でも対処することができます。

なかなか治らなかった腰痛や肩こりが実は内臓の問題が影響していた!なんてことも珍しくはありません。


当院では他にも動きを見る【動診】など様々な検査を行い
【筋肉、筋膜、骨格からくる不調】
【未病】を含めた【内臓・自律神経からくる不調】を見極め治療します。

【原因不明】と言われて、お困りの方でも京都市左京区・北山にあります男性専門の鍼灸整骨院〜極〜kiwami〜きわみにお任せ下さい。

アレルギーの治療にも効果的

井穴刺絡学では全てのアレルギー症状は【副交感神経の異常興奮】の反応より発生すると考えられています。

井穴というツボを刺激すると改善の難しいアレルギー症状(ステロイドで軽減する症状や病気)でも奇跡的な回復を見られることが度々あります。

数多くの臨床結果から井穴刺絡による刺激はアレルギーの大元でもある【副交感神経の異常興奮】を抑える効果があると横浜の医師である浅見鉄男先生が発見されました。

当院でもアレルギーの治療では井穴刺絡療法で対応しております。

喘息・花粉症・アトピー性皮膚炎・リウマチその他のアレルギー症状もご相談下さい。
Pickup

井穴刺絡療法(せいけつしらく療法)の施術動画

拡大してご覧下さい↓↓↓
kiwami パンフレット pdf
  • 井穴刺絡療法とは

    【井穴刺絡療法】は専用の鍼を使用して、指先の井穴というツボに針を刺し、30滴程の出血をさせることにより、自律神経や体性神経の治療をすることが出来ます。

    他の治療法では改善が難しかった症状でも【井穴刺絡療法】で改善できた症例がたくさんありますので、一度ご相談下さい。

    ※刺激の感じ方には個人差がありますが、体験された9割以上の方は一瞬チクリとした程度で、そこまで痛みを感じないと話されます。
    ※使い捨ての鍼を使用します。
image

井穴刺絡療法を取り入れている鍼灸院が少ない

【井穴刺絡療法】は鍼灸院ならどこでも受けられるわけではありません。
これからどんどん普及されていくと思いますが、全国的にも本格的に取り入れている鍼灸院がまだまだ少ないのが現状です。
(鍼灸学校で教えてもらえないことも理由の一つ)

良くあるパターンとして、いろんな治療院を回った一番最後にダメもとで来られて、効果に驚かれる。
そんな方が多いと先生同士でよく話すことがあります。

もっと早くこればよかったーと患者さんに言ってもらえるように、そして、苦しんでる方を一人でも多く救えるように当院では井穴刺絡療法を行っております。京都周辺の方は【京都市左京区の鍼灸・整骨kiwami(きわみ)】に是非ご連絡下さい。
    
IMG-6632

井穴刺絡研究会さんからお声をかけて頂き症例発表をさせていただきました。

自律神経の調節

【井穴刺絡療法】の1番のポイントは『自律神経の調節ができる』ということです。自律神経(交感神経・副交感神経)は自分の意思とは無関係に働き、生命活動を支えています。呼吸、消化器、心臓、血管、生殖器などの内臓の機能を調整しているのも自律神経で、様々な病気の背景にこの自律神経は関わっております。自律神経のバランスを安定させることにより、様々な身体の不調が自然と治っていくのではないかと考えます。
1637236349
※スマホの方は拡大してご覧ください
上記の表は交感神経や副交感神経が異常興奮を起こした時に起こる症状の表と(左側と右下)、
交感神経や副交感神経の体に起こる本来の働きの表です。(右上)
本来であればこの2つの神経がバランス良く働き、体を良い状態で保っています。ところが生活習慣やストレスの影響で、自律神経のバランスが崩れてしまうと、どちらかの神経が過剰に働いてしまい、症状として出現します。この過剰に働いた(異常興奮)神経を正常な状態に調整するのが、井穴刺絡療法(せいけつしらく療法)なのです。

【対応可能な症状例】

WHO鍼灸の適応症

【神経系疾患】

神経痛、神経麻痺、痙攣、脳卒中後遺症、自律神経失調症、頭痛、めまい、不眠、神経症、

【運動器系疾患】

関節炎、リウマチ、頚肩腕症候群、五十肩、腱鞘炎、腰痛、外傷(骨折、打撲、ムチウチ、捻挫)の後遺症

【循環器系疾患】

心臓神経症、動脈硬化症、高血圧、低血圧、動悸、息切れ

【呼吸器系疾患】

気管支炎、喘息、風邪、風邪の予防

【消化器系疾患】

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)、胆のう炎、肝機能障害、肝炎、胃・十二指腸潰瘍、痔

【代謝内分泌系疾患】

糖尿病、痛風、脚気、貧血

【生殖泌尿器系疾患】

膀胱炎、尿道炎、性機能障害、尿閉、腎炎、前立腺肥大、インポテンツ

【婦人科系疾患】

更年期障害、白帯下、生理痛、月経不順、冷え症、不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】

中耳炎、耳鳴り、難聴、メニエル氏病、鼻出血、鼻炎、蓄膿、咽喉頭炎、扁桃炎

【眼科系疾患】

眼精疲労、仮性近視、結膜炎、疲れ目、かすみ目、ものもらい

【アレルギー疾患】

花粉症、アレルギー性鼻炎など

【私が井穴刺絡療法を導入するきっかけの一つになった動画】

九州の先生ですが、当院でも行なっている井穴刺絡療法をとりいれられています。

【初回限定プランを実施中】
初診の方限定の【最短・最速】改善プランをご用意致しました。


自分の体に合った鍼灸院や整体院・整骨院をお探しの方は多いのではないでしょうか。しかしながら、どんな治療をするのかわからないと、なかなか最初の一歩を踏み出せない方もたくさんいらっしゃると思います。当院では最初のご負担をできるだけ抑えて気軽に施術を受けていただけるよう、初回限定の割引をご用意しております。

【なぜ3回もお試しがあるのか?】

それは【信頼関係の構築】です。

3回続けて施術を試してもらうことで、私の治療に対しての考え、治療効果などを体感してもらうことができますし、患者様自身が今後の治療経過をイメージしやすくなり、納得してから継続して頂けます。


もちろん3回以内に改善されて卒業される方もいらっしゃいます。(それでもok)

治療に時間がかかる方でも今後の見通しが立ちやすくなるので、納得して治療を継続して頂く方がほとんどです。


初回を激安で誘い込み、当日に高額な回数券をすすめることはありませんのでご安心下さい。


当院では、できる限り皆さんの不安を取り除いて治療に取り組めるようにこのような3回のお試し期間を設けております。


お困りの症状が改善した後でも、何かあったらまた当院にご相談して頂けるような信頼関係を築いていけるよう全力で治療に当たらせて頂きます。


施術内容などご相談されたい場合はお気軽にご連絡下さい。あなたに合った幅広いご提案をさせていただきます。
※時間外の対応になる場合がありますので予めご了承ください。

ご予約はこちら
  • 電話予約

    075-722-5099

    公式LINEで予約

    ネット予約

    セルフケアグッズ販売

    営業時間 完全予約制
    月・火・水・金 9:30~20:30(最終受付19:30)
    木 9:30~14:30(最終受付13:30)
    土 9:30~16:30(最終受付15:30)
    定休日 日曜(祝日は不定休)